スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『プリズム◇リコレクション!』感想!

【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!

かなりのボリュームで結構時間がかかってしまいましたが、感想ですー。


キャラ萌え作品として期待通りの面白さでした!
ヒロインたちの可愛さに悶えまくりでしたねw

やはりクロシェットの作品はグラフィック面の強さはトップクラスだと思うのですよ。
とにかく立ち絵が可愛い!
これは立ち絵が表示されている時間が大きな割合を占めるエロゲにとっては
大きなアドバンテージだと思います。
表情がコロコロ変わるのを見ているのはやっぱり楽しいですね。
こういうジト目とかたまんないです。大変なご褒美です。



【シナリオ】

しんたろー先生原画のクロシェット作品と言うと毎回「神様」に纏わるものだったのですが、
今作は神様も魔法も出てこないということで
普通の学園ものに特化してるかなーと思っていたのですが、
割とシリアスな展開も出てきます。
この辺は『カミカゼ☆エクスプローラー!』に近い雰囲気かもしれません。

ただ今回はシリアス展開はいらなかったかなぁというのが正直な感想。
ヒロインによってはそれが入ることが自然だったり
設定上納得できるものもあったのですが、
全体的な作品の雰囲気とはミスマッチな印象を受けました。

特にアイナのルートはそれが顕著でしたね。
「え?これで解決なの?」というほどあっさりと事件が収束してしまうので
かなり肩すかし感が・・・。
ヴェロニカとの話もささっと触れられて終わってしまったので、
もっと掘り下げてもよかったんじゃないかなぁと感じました。
アイナはお気に入りキャラだっただけに残念でしたね(-ω-;)

各ヒロインのルートで同じ事件に無理やりつなげるよりは
アイナならヴェロニカとの話をメインにしたり、
紗耶香ならむしろそういう要素は出さないくらいの方がバランスが良かったと思います。

『カミカゼ☆エクスプローラー!』の時は主人公たちが超能力のようなものを使えて、
活動自体ももともと学園の事件の裏を探るというような感じだったので違和感もなかったのですが、
今作の超能力もないただの学生たちが変なハッキング能力を持っていたり
事件が起きてもあっさり順応していくのはどうなのかなーと。

雛乃のルートは結構バランスもよくて
キャラの設定的にも必要な要素だと感じたので
いっそ雛乃ルートだけシリアス要素を入れる、くらいで良かったのかもしれないですね。

それとこれは『カミカゼ☆エクスプローラー!』の時も思っていたのですが
敵側の主要キャラにも立ち絵をつけるべきだと思うんですよね。
スクリプトとか大変になるのかもしれませんが、
あった方がシナリオの盛り上がりも変わってくるのではないでしょうか。
もっと欲を言えばえっちCG以外のCGももう少しあると・・・。
シリアス展開中にほぼCGがないというのは結構さびしいです。

とまあここまで不満をだらだら垂れ流しましたが
正直不満らしい不満としてはこのシリアス要素くらいですかね。
キャラを可愛く見せるシナリオという点ではかなりの高評価です。
何気ない日常シーンの会話で何度萌えさせられたことかw
アニメを見ているような、テンポよく進んでいく感じが素敵です。
僕個人がそういう日常シーンのワイワイガヤガヤが大好きなので、
この辺は大満足でした(`・ω・´)

あと、うまい表現が見つからないのですが
なんというかキャラ同士の相乗効果みたいなものの描き方が上手いなぁと感じましたね。
単体でも魅力的なんですが、
コンビだったり皆集まったりするとより魅力が増していました。
特に雛乃とこのかのコンビが素晴らしい。

この2人の会話は見ていて全然飽きませんでした。
このかの言動に振り回される雛乃も可愛いですし、
おちょくっているようでも雛乃にすごく懐いているこのかも最高に可愛かったです(*´д`*)
2人の良さが一番現れる組み合わせだと思います。

ルートに入ってもそのヒロインだけしか出てこないというわけじゃなく、
このあたりのキャラ同士の繋がりがちゃんと見られたのは良かったですね。
「☆☆☆部」という設定の存在がよく活かされていたと思います。


【キャラクター】

今回は誰が一番好きか、と聞かれてもすぐには決められないくらい
どのヒロインも可愛いかったですねー。
キャラデザも性格も文句なしにみな素晴らしいです。

・久我山このか

クロシェット作品の妹キャラは毎度クオリティが高すぎますねw
雪都さお梨さんのボイスでクーデレ妹。可愛くないはずがありません。
特に返事をする時の「あい」が可愛すぎてやばいです。
悶死しそうになります(*´д`*)
あとたまに喜ぶときにばんざいってするんですけど
その姿を想像するだけでもうご飯3杯はいけます。フフヒ。

・初咲雛乃

メイド服を着るという一点だけでもすでに花丸一等賞です。
一見しっかりしているようで意外と隙が多いところが可愛いですね。
水着の立ち絵でこちらを振り返っているようなポーズの時の
おしりが素晴らしいです(*´д`*)
あと雛乃を語る上でやはりはずせないのはおしっ娘であるということでしょうか。
おしっ娘好きの紳士の方々には特にオススメのキャラです!

・アイナ・アシュウィン

アイナはあのほにゃ~っとしたスマイルが素敵ですね。
癒されます。
銀髪な上に軍服まで装備するとか
僕の好みにクリティカルヒットしすぎてやばいですw
毎回言ってるような気がしますが
やっぱり桐谷華さんのボイスは素晴らしいです(*´ェ`*)
聞いてるだけで脳みそとろけてきちゃいます。

・連城紗耶香

圧倒的おっぱい。
紗耶香はこの立ち絵に一目惚れ。
なにこの可愛すぎる笑顔(*´ェ`*)
今作で一番えろかったのは彼女かもしれませんw
特にチャイナドレスの時の威力は半端じゃなかった。
もはやあれは兵器ですね・・・。


【まとめ】
萌えゲーとして見ればなかなかの良作だと思います。
アイキャッチのCGが観賞できたり、
「最初から始める」でルート選択できたりと、
システム面でも前作から結構改良されている点もあったのも良かったです。
ただ先ほども触れたシリアス展開のバランスや、
エロ成分多めのCG等で賛否は分かれるかもしれませんが
萌えゲー好きなら満足のいく作品ではないでしょうか(`・ω・´)


以上、『プリズム◇リコレクション!』の感想でした!
ファンディスクで詩子先生ルートワンチャンはあるでしょうか・・・。


関連記事
Tag ⇒ プリズム◇リコレクション!

- 0 Comments

Post a comment

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。