スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ノラと皇女と野良猫ハート』感想!

『ノラと皇女と野良猫ハート』 パトリシア

2016年1発目は『ノラと皇女と野良猫ハート』略して『ノラとと』!
というわけで久しぶりの感想です!




ブランド2作目の今作ですが、前作と比べてかなり進化していますね!
特にグラフィック面がかなりクオリティが上がっています(`・ω・´)
大空樹先生の原画もより洗練されていますし、なにより塗りの質感が段違い!
より魅力的になっています!


【シナリオ】

シナリオの方は基本的に明るくライトなノリで~といった感じで、
前作からの雰囲気と同じように楽しめるものでした。

個人的にちょっと不安に感じていた前作の感想で言っていた謎ポエムも、
今作ではそこまで違和感は感じなかったのでそこは安心。
基本的にはとても面白いです!
おバカで明るいノリで楽しく読めるんですが、たまにノリについていけなかったり
キャラの言動の意味がよくわからない頭おかしい様なやりとりはやっぱり健在なので、
ちょくちょく違和感は感じるのも確か・・・w

まあでもこれはむしろシナリオのはと先生の持ち味だと思うので、
深く考えず「そういうものだ」と納得すればむしろ楽しめるかと!
特に「ネコのお考え」という幕間に出てくるミニコーナー?ミニシナリオ?では、
その辺のカオスなノリをつきつめている感がありますw
こちらは体験版でもいくつか見れたと思うので興味があればぜひ。


それよりも気になったのは言葉が悪いかもですがルート後半の流れの適当さ。
エンディングに向けて盛り上がる部分が唐突な展開でうやむやのうちに無理矢理ハッピーエンド、
というルートがいくつかありました。

別にね、盛り上がりどころでね、謎ポエム出てきてもね、
雰囲気でなんとなくわかりますし、感動もできるんです。ええできましたよ。
でもね、雑な展開でハッピーエンドっぽくまとめられても
どういうこと?ってなってそれまでの感動もなんか微妙になっちゃうんですよ!

全体的に良いシナリオだったと思いますし、
他のルートはちゃんとまとまっていたので余計気になってしまいました・・・。

それを除けば前作と比べてもとても読みやすく面白くなっていたと思うので、
今後の作品に期待したいですね!


【キャラクター】

シナリオでは不満ばかり言ってましたが、
ヒロインのかわいさで言えば大満足!
どのヒロインもたまらないデレっぷりでした(*´д`*)

・パトリシア=オブ=エンド

パトは一応主人公に一目惚れしたところから始まるキャラではありますが
どちらかと言えばあまり一目惚れっぽい印象ではなかったですね。
最初からデレデレというわけでもなく、
主人公たちと触れ合っていく中で本当の意味で愛や恋といった気持ちを理解していく、
といった感じでしょうか。
あまり今までにいないタイプだったので新鮮でとてもかわいかったです(*´ェ`*)

・黒木未知

未知は重くてめんどくさいんだけど、でもそれがかわいい!という感じでしょうか。
個人的には恋人になるまでの部分のシナリオがお気に入りです。
まさか未知が○○になってしまうとは!と意表をつかれましたねー。
また○○になった未知がとてもかわいいんですよ!
ただルートの最後は全ルートの中でも特に
シナリオの感想の方でも言った急展開がアレでアレな感じが強かったので、
そこに至るまでの展開はとても良かっただけにちょっと残念ですね。

・夕莉シャチ

シャチはなんというか、母性の塊でした。
CVの神代岬さんの囁くような喋り方の演技とかも相まって、
もうずるいですよね。甘やかされたくなるのも仕方なし。
シャチは生い立ちとかいかにも訳ありな背中の機械とかの関係で
結構重めのシナリオになるのかなーと不安でしたが、
別にそんなことはなかったぜ!


・明日原ユウキ

とりあえず、ユウキは作中でビッチなんて言われたりなんかしてますが、
多くのユーザーを裏切るような属性は持っていないので安心してください。
むしろ一番好きなヒロインです!
なんだかんだ実は一番優しくていい子だと思うんですよ!
恋人になってウキウキしちゃうところがめちゃくちゃかわいかったです(*´ェ`*)
そして今回もCVの桐谷華さんの演技は最高でした!


【まとめ】

前作から比べて色々な面でパワーアップしているので、
前作を楽しめた人はぜひプレイをオススメします!
ただ基本的にこのブランドの作品のノリは人を選ぶのも確かだと思うので、
未プレイの方は体験版から入るのがいいかもしれませんね。
たぶんどうしても合わないって人も多いと思うので(-ω-;)

それでも格段に読みやすくなっていると思いますし、
シナリオも真面目な部分は読みごたえのあるものなので、
今後の作品もますます期待できるものになるのではないでしょうか!


以上、『ノラと皇女と野良猫ハート』の感想でした~。

関連記事
Tag ⇒ ノラと皇女と野良猫ハート

- 0 Comments

Post a comment

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。