スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『PriministAr』感想!

HOOKSOFT最新作『PriministAr』応援中!

『PriministAr』の感想です!


ボリュームたっぷりいちゃラブ満載で大満足でした!
とにかくもうヒロインのかわいさに悶えまくり・・・(*´д`*)
誇張なくリアルに画面の前で身悶えてしまいましたねw
期待通りのクオリティでしたよ!


【シナリオ】

序盤から主人公がヒロインたちからモテまくるハーレムと見せかけて、
そのさらに上を行き、モブキャラたちにもモテまくるという圧倒的ハーレムゲー!
男で立ち絵があるキャラがいないという徹底ぶりはある意味すごいですね。
こういうハーレムっぽい作品は苦手な人もいるかもしれませんが、僕は大好物です(`・ω・´)
主人公がチヤホヤされる度に思わずニヤニヤしちゃいましたw

体験版では主人公が若干ウザい性格に感じていたのですが、
本編ではそんなこともなく見た目も中身もイケメンな仕上がりで一安心。
こういうモテまくる主人公は気持ち悪いくらい良い奴な方が違和感無いですね。
これは惚れても仕方ないなぁと思えるようなのじゃないとしっくりこないので。
それを踏まえても天馬くんはとてもカッコイイ主人公でしたね!

シナリオは最初に触れた通り共通部分だけでもかなりボリュームがありました。
ヒロインとのいちゃラブがかなりしっかりと描かれているのはもちろん、
ルートによってはストーリーもなかなか凝っていて
けっこう感動的な展開もあったりして、
正直油断していたこともあり涙腺の防御力に乏しい僕はかなり号泣させられました(´;ω;`)
この辺は嬉しい誤算でしたね。

今作も「PIT」システムは健在!

これなんかは様子が目に浮かぶようでかなりツボでしたねw
R子こと流々子先輩は自分もPITに書き込みしたりするので面白かったです。

『Strawberry Nauts』の時は主人公とヒロインを目撃した人たちが
嫉妬とかで盛り上がっていたりと、場面に合った書きこみ内容が多い印象でしたが、
今回はその場面に関連した話題よりも
PIT上だけで展開する議論というか会話が多かった印象でしたね。
それも面白いので良いと言えば良いのですが、
本編を読みながらPIT内容を追っていくのが若干大変でしたw

特に今作はヒロインと付き合いだしたことがほとんど周りに知れ渡らないことが多くて、
あまりPITでの反応が見られなかったのは少し残念です(´・ω・`)
個人的にはもう少し場面にあった書き込みが多いと嬉しかったですね。

後これはシナリオというかシステム面での話になるのですが、
どうしても不満な点がひとつ。

それはキャラクターのボイス音量。
これは『Strawberry Nauts』の時からなのですが、とにかくキャラクター毎のボイス音量がバラバラ。
キャラ別の音量調節もあるので対応できるかと思いきや、
同じキャラでもルートや場面によって違ったり、怒ったり驚いたりちょっと声を貼る時は急に大きかったり・・・。
モブキャラに至っては男か女かで分けられてるので調整のしようもありません。
一応パッチも出てますがそれでも対応されたのはほんの一部だけ。
これはバグといってもいいレベルじゃないかと思います。

エロゲにおいてボイスというのはかなり大事な部分だと思いますし、
僕自身音量を結構細かく調節する性質なので、こういう部分で不備があるとかなり残念です。

内容に不満はないし、作品自体もとても気に入ったので
システム面で評価を下げるような点があるのはかなりもったいないですね。
今後改善されるといいなー。


【キャラクター】

気を取り直してヒロインの感想です!
ヒロイン達のかわいさは文句なし100点(`・ω・´)
できることなら全員嫁にしたい!!!

・安芸かのこ

ほわ子タソ~(*´ェ`*)
かのこのルートはなんというかもう
幸せ指数が高すぎて脳みそとろけちゃいそうでしたねw
お嫁さんにしたい子No.1の称号は伊達じゃない・・・。
まさに理想の夫婦!
初キスシーンはドッキドキものでした(*´д`*)

・枝那森千里

えなモンマジえなモン!
千里ルートは最後にやったのですが、正解でした。
もう切なすぎて・・・。正直号泣でした(ノω・、)
主人公から貰った編み棒をすごく大事にしてたりとか
行動がいちいちキュンときちゃう感じでかわいかったです。
CVの白月かなめさんの声もとてもかわいくて癒されました(*´ェ`*)
今後チェックすべき声優さんがまた1人増えましたね!

・継花三澄

つぎゅうううううううう!
三澄のアレ、添い寝CGって言うのかな、
ヒロインそれぞれに事後の裸で寄り添うCGがあるんですけど、
その三澄のCGのおっぱいが!おっぱいがドーンって!!
もう釘づけでした///
三澄の感想がおっぱいでうまったけどいいよね!おっぱい!

・木倉汐路

COGかわいいよCOG。
最初PITで「COG」と出てきたとき、誰のこと言ってるのかわからなくて混乱しましたw
シーオージーで汐路ってことだったんですね。
汐路はとにかくデレの破壊力が抜群すぎて一撃ノックアウトでした。
特に寝ぼけてる時のかわいさといったらもう・・・!たまらないです(*´д`*)ハァハァ
汐路の黒ストをクンカクンカペロペロしたい!!!

・桐里つばさ

ピンクちゃんとかまんまやないか!
つばさのルートはもう少し起伏があっても良かったかなーという気もします。
僕の中ではあんまりヒロインって感じがしなかったんですよね。
恋人よりは友達がしっくりくるというか(-ω-;)
ただ百瀬ぽこさんの声はかわいかったです!!!!どん!!!!!
ぶっちゃけ花連を攻略したい!


【まとめ】

内容的には期待していた通りで大満足!
ヒロインたちとのいちゃラブだけじゃなく、共通ルートの賑やかな雰囲気も素敵でした(*´ェ`*)
手芸部の日常はずーっと見ていられそうw

ただやっぱりシステム面ですね。
この不満が無視できないレベルだったのが残念でした。

先ほど触れたボイス音量はもちろん、他にも細かい気になるところがいくつか。
ルート分岐が選択肢ではなくマップ選択なので
共通の序盤から何度もやり直すことになるのですが、
選択肢スキップがついていないのでこれが結構時間がかかります。

あとは『Strawberry Nauts』の時はあった
選択イベントやPITなどの回想機能がなくなっていたのも残念でしたね。
もう一度見ようと思っても全部やり直さないといけないのはけっこう不便です(-ω-;)

せっかく良い作品なので、
こういう面で足を引っ張ってしまうのはとてももったいないと思います。
今後は改善していくことを期待したいですね(`・ω・´)


以上、『PriministAr』の感想でした~。


流々子先輩がかわいいということも世界の常識!!
関連記事
Tag ⇒ PriministAr

- 0 Comments

Post a comment

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。